11/20(日)2年大会 決勝リーグ
日時:2022年11月20日(日)9:00~11:00
会場:六郷グランド
対戦相手:
1試合目-東一FC(B)
2試合目-大森FC
3試合目-調布大塚SC
試合:8人制 /10-5-10

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①☆2-0
②★0-5
③★2-3

■感想
2年生大会、決勝リーグの結果、3位となりましな!初タイトルおめでとう!

基本的な指示はいつも通りで、とにかく今日は前線からプレッシャーをしかけて、足が止まる事ないように指示しました。うまくハマった時はチャンスが多く生まれていました。そこに加えてクリアやパスやシュートやトラップの状況判断が考えてプレー出来ているなと思い成長を感じられました。気持ちも乗っていて見ていて楽しかったです!

ただこれに満足するのではなく、何が出来て何が出来なかったのかを考えましょう。
強いチームとの差は気持ちだけでは埋まりません。とにかく基礎技術の差が大きかったです。
基礎技術を向上させれば、プレーの選択肢が増えます、プレーの選択肢が増えれば戦術の幅が拡がります。練習あるのみです!

選手の皆、今日は本当にお疲れ様でした。
嬉しい気持ちもあれば、悔しい気持ちもあると思いますが、次は優勝出来る様に自信を持ってプレーしましょう!
11/13(日)2年 練習試合
日時:2022年11月13日(日)14:00~16:00
会場:六郷グランド
対戦相手:馬込FC
試合:8人制 /15分一本

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①★2-3
②△1-1
③△0-0
④☆2-3
⑤△2-2
⑥△1-1
⑦★0-2
⑧★1-0

■感想
馬込FCさんとの練習試合でした。
翌週の2年生大会決勝リーグを想定した練習試合となりました。

最近の試合設定の①間伸びさせない。②ゴールキックはパスコースを作る。③ボールサイドは絞ってプレーする。④ボールウォッチャーにならない。⑤攻守の切替えをすばやくする。を引き続き継続して臨みましたが8試合中1勝でした。実力は拮抗していたと思います。後一歩足りない事があるとしたら、ボールへの執着です。ボールをロストした時、相手のボールをチェイスする時、足がとまっていたり、なんとなく取りに行ったりするシーンがありました。何度も繰り返し言ってますが、誰かに任せるのではなく、一人一人がボールへの執着を持ってほしいです。意識的に動かないと身につきません、無意識下でもプレッシャーに行けるようにしていきましょう。拮抗した試合ではそこが勝敗をわけます!
11/3(木)2年生大会
日時:2022年11月3日(木)11:00~15:00
会場:六郷グランド
対戦相手:
1試合目-山王キッカーズ
2試合目-久ヶ原SC
3試合目-ミッキーイエロー
試合:8人制 /10-5-10

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①△1-1
②☆3-0
③☆9-0

■感想
2年生大会、予選リーグの結果、見事1位通過で決勝リーグ進出を決めました!本当に嬉しく思います。

ミーティングで選出達に伝えた事は以下になります。
①オフェンス側のポジションとディフェンス側のポジションで間伸びさせない。②ゴールキックの後は必ずパスコースを2つ作る。③ボールサイドの逆サイド選手は絞ってプレーする。④ルーズボールはボールウォッチャーにならない。⑤攻守の切替えをすばやくする。
メンタル的な面では個人で負けてもいいから、チームで勝てばいいと伝えました。抜かれた後やミスの後、本人含め周りがリカバリーし合えばチームの勝利につながります。

選出達はピッチで体現してくれました。自発的に選手間で前向きな声掛けが出来ていたのも大きな収穫です。

反省点はファールスロー、笛が鳴っていないのにプレーを止める、決められたポジションからずれてしまうです。
決勝リーグの対戦相手は強敵です。小さいミスが命取りですので、決勝リーグまでの練習で修正していきましょう。

決勝リーグでも結果を残せるように、気持ちを切り替えて臨みましょう!
10/29(土)2年練習試合
@鵜の木グラウンド
VS 田園調布FC  試合時間10分

① ☆2-1
② △1-1
③ ☆2-0 
④ ★0-3 
⑤ ☆4-1 
⑥ △3-3

大田区2年生大会前の調整で田園調布FCさんと練習試合を組みました。
今日のテーマは以下です。
①近くにいる人が積極的にあたりに行くこと。
②味方がボールを持った時に近寄りすぎない、パスの距離感を持つこと
③真ん中が混み合っていたら一度サイドに運ぶこと
グランドが広めという事もあってか、最初の2試合はあたりに行く子が限られていて、全体的に試合への意気込みが伝わってこなかったです。コーチに檄を飛ばされてからスイッチが入り、みんなの動きがよくなりました。
まだパスの距離感と縦横のもらい方は出来ていませんが、サイドからの攻撃は何本かいいのがありました。
11/3の2年生大会に向けて、いい練習試合が出来たと思います。
10/16(日)1・2年生練習試合
御成門小学校
VSみなとSC
①△1-1
②★1−3
③★0−3
④△1−1
⑤★0−1
⑥★0−1

全員必ず1回以上は味方にパスを成功することを宿題として練習試合に臨みました。
自己申告ですが、1年生も含めて全員できたようで良かったです。
しかし、ボールにつられて自分のポジションを忘れてしまったり、相手がボール持っているのに取りに行かないところは引き続き課題です。同学年の相手は出来ていたので、ヘラクレスのみんなも出来るはず。
10/9(日)東京都少年少女サッカーフェスティバル 1年/2年の部 ヘラクレスBチーム
日時:2022年10月9日(日)13:00~16:00
会場:駒沢公園競技場
試合:5人制 /10分1本

vs SCシクス・B 0-1
vs 天沼・A 2-0

ボールも人も怖がらず向かっていけて、
一人一人の特徴が出た良いゲームをしてくれました。

大きな会場でたくさんのチームを目にして刺激になったかな。
相手チームの子は挨拶がしっかりしていたのでそういう点も見習っていきましょう。
10/1(土)1年生・園児練習試合

日時:2022年10月1日(土)
会場:昭和島グランド
対戦相手:大森キッカーズ

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)①☆1-0
②☆4-0
③☆2-0
④☆1-0
⑤☆1-0
⑥☆2-0

みんなボールに積極的にアタックしていき頑張っていました。失点0で完封は立派でした。
1年生以下の試合は少ないですが、出来るだけ機会を増やして行こうと思います。
9/10(土)2年生 練習試合
日時:2022年9月10日(土)16:00~18:30
会場:ふれあい蓮沼
対戦相手:ジュニオFC
試合:8人制 /12分1本

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①△0-0
②△1-1
③★0-4
④☆1-0
⑤△0-0
⑥★0-4
⑦△0-0
⑧△0-0
⑨★0-3

■感想
ジュニオFCさんにお誘いいただき、練習試合を行いました。翌日の3年生大会を意識した練習試合となりました。
意識する事を4つ設定しました。
①積極的にボールを奪いにいく
②ゴールキックはサイドに出す
③ファールスローをしない
④オフサイドをしない

①は出来る選手と出来ない選手で大きく差がありました、身体能力の差もあるかと思いますが気持ちが大事です。誰かに任せるプレーではなく、各自がチームの為になるプレーをすれば自然とボール保持率は上がります。奪い方が分からない選手もまだいるので練習に取り入れます。
②出来ていました。サイドの選手がしっかりと降りてきて受け取っていましたが、その後前線に繋げる事を今後は意識させたいです。
③心配ないかと思います。プレーを急いでる時は注意しましょう。
④細かい所は怪しいですが、あからさまなオフサイドはありませんでした。

その他はGKの練習をしていないので、バックパスを手で取る、一度離してまた手で持つ等のファールがありました。大会では出ないようにミーティング等で意識させたいです。

8人制は慣れてない所もありますが、まだまだ形になっていないです。ですが、無理矢理ドリブルしてボールロストせずに戻す事、守備時のバイタリティエリアで簡単に蹴り出す事は少しずつ出来てる印象です。今後は次に繋がるパス等を練習で取り入れていきます。
7/23(土) 園児、1年生練習試合
日時:2022年7月23日(土)9:00~11:30
会場:鵜の木大グランド
対戦相手:東一FC・梶ヶ谷FC・ドリームSC
月島FCポーラベア・中里ESC
試合:5or6人制 /6分1本/GKなし

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①vs東一FC-B
②vs東一FC-A
③vs梶ヶ谷FC
④vsドリームSC
⑤vs月島ポーラベア-B
⑥vs月島ポーラベア-A
⑦vs中里ESC
⑧vs梶ヶ谷FC

■感想
本日は6チーム合同で練習試合を行いました。園児、1年のみでの練習試合は今年2回目です。
結果は8戦3勝5敗でした。負け越したものの、炎天下の中、みな頑張っていました。
内容として良かった点はとにかくボールを奪いに行く事が出来ていた事です。前線からのプレッシャーから奪って得点に繋がる事が多かったです。
技術面で勝てない相手でも、まずは走り負けない事が大切です。その中にチャンスが生まれるので最初はがむしゃらに動きましょう。
改善点は多くありますが、まずはサッカーを覚えることです。ルールを理解し、考えて実行する為にパスやドリブルやシュート全ての基礎を反復的に練習していきましょう。その中で楽しんで身につく様な練習を出来たらと思います。
7/2(土) 園児、1年生練習試合
日時:2022年7月2日(土)16:00~18:00
会場:ふれあい蓮沼
対戦相手:大田クラブ・大森キッカーズ
試合:6人制 /10分1本/GKなし

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①vs大田クラブ ☆2-1
②vs大森キッカーズ ☆ 1-0
③vs大田クラブ ☆5-0
④vs大森キッカーズ ☆3-0
⑤vs大田クラブ ★ 0-1
⑥vs大森キッカーズ ★ 0-1

■感想
大田クラブさんと大森キッカーズさんとで練習試合を行いました。園児、1年のみでの練習試合は今年初めてでした。
園児から続けている子を筆頭に皆が『勝つ』という気持ちを前面に出してプレーしていました。
いいプレーやゴールが決まると皆で喜んでいて、見ていてとても気持ちよかったです。
この年代は楽しんでサッカーをする事が出来ればいいと思っていましたが、内容も相手の団子に合わせるのではなく、GKなしなので遠目からどんどんシュート打っていく事で大量得点に繋がったと思います。ナイスゲームでした。
1つだけ修正するとしたら、『チームプレーを忘れない』です。最後の2試合は今までがうまくいきすぎて、もっと点が欲しくなり、味方同士でボールを取り合うシーンが目立ちました。1人の力では限界があります、皆で上手くなって強いチームになりましょう!
6/26(日)1-2年練習試合(ユナイテッドFC城南)
日時:2022年6月26日(日)16:00~18:45
会場:城南小学校
対戦相手:ユナイテッドFC城南
試合:8人制 /10分

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①△ 0-0 城南A
②★ 0-1 城南B
③△ 0-0 城南A 
④★ 0-1 城南B
⑤△ 1-1 城南A
⑥☆ 2-0 城南B
⑦△ 0-0 城南A 
⑧☆ 2-0 城南B

ユナイテッドFC城南さんと練習試合を行いました。相手は2年生だけで2チームつくりA・B交互に対戦しました。
前日の洗足池戦で団子サッカーに戻ってしまったので、それの修正を行う事(ポジショニング・スペースへのドリブルかパス)を主に注意して試合を行いました。
前日の試合よりだいぶポジショニングもよくなり、前からボールチェックに積極的に行っていたのはよかったと思います。悪い点は、ボールをただやみくもに蹴るだけの子が多く、ドリブルするか、パスをするのか早く判断して行動して欲しいことは言い続けました。まだまだですけど・・そのうちに気付いてくれると思います。
途中参加組が参戦して攻撃に厚みが出来たので、チャンスが広がってきて得点に繋がりました。全体的にいい練習試合が出来たと思います。
両チームともにゴールキックからの失点が多く、これから大会に向けてゴールキックの出し方もらい方、スローインの仕方も教えていきたいと思います。
6/25(土)1-2年練習試合(洗足池FC)
日時:2022年6月25日(土)14:30~16:00
会場:鵜の木グラウンド
対戦相手:洗足池FC
試合:8人制 /10分1本

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①△ 0-0
②★ 0-4
③★ 0-1
④△ 1-1
⑤★ 0-1
⑥★ 0-1

■感想
洗足池FCさんと練習試合を行いました。
ここ最近、サッカーの形が見え始めていたのですが、今回の試合では団子サッカーになっていました。相手チームのプレッシャーが早く、意図のあるパスやドリブルが終始出来ておらず、思ったプレーが出来ないので、もっとボールに関わろうとして団子サッカーになった印象でした。
プレッシャーが早い中でも、決められたポジションで余裕あるプレーをする為には「蹴る」技術に目がいきがちですが、「止める」技術を身につける事が1番です。基礎練を頑張りましょう。
また、サポートの意識もまだまだ低いので、継続して教えていきます。

6試合通して勝つことは出来ませんでしたが、気を落とさず前を向いて頑張りましょう!
6/19(日)1・2年練習試合(大森キッカーズ)
日時:2022年6月19日(日)13:00~15:00
会場:大森東小
対戦相手:大森キッカーズ
試合:7人制 /8分

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①☆ 2-0
②☆ 2-0
③△ 0-0 
④☆ 1-0
⑤△ 1-1
⑥△ 0-0 
⑦△ 0-0 

大森キッカーズさんと練習試合を行いました。2年生主体で1年生混合でした。控えが1人しかいない中、負けなしでよく頑張ってくれました。
暑い中の試合でしたが、前線からのハイプレッシャーがチャンスとなり得点につながりました。
球際のシーンも臆せず奪いに行けていました。
また左サイドからの攻めがつまった時にボランチを経由して右サイドへ展開するシーンや縦パスを通すシーンなど、状況に応じてプレーを選択する事が出来始めてきました。

目下の課題としては、ボール保持者へのサポートが少ない事です。ポジションを理解してボールにつられる事は少なくなってきましたが、逆にボールウォッチャーになっています。サポートがないので無理に攻めてボールをロストするシーンが目立ちました。出し手はボールを持ち過ぎずに受け手は相手をはがしてしっかりと顔を出してサポートをする。今後の練習ではこれに注力出来ればと思います。
6/18(土)1・2年練習試合(久が原SC)
日時:2022年6月18日(土)8:00~10:00
会場:六郷グラウンド
対戦相手:久が原SC
試合:8人制 /10分

■試合結果(☆:勝ち、★:負け、△:引き分け)
①☆ 2-0
②△ 0-0
③☆ 1-0
④△ 0-0
⑤☆ 4-2
⑥☆ 4-0
⑦☆ 1-0
⑧△ 0-0

久が原SCさんと練習試合を行いました。2年生主体と2.1年生混合を交互に行いました。
テーマとしては変わらず、団子にならずにコートを広く使うことです。(特に攻めているときは広く、守るときは狭く)
第一試合で、サイドへのパスやドリブルでワイドに使えていて、始めてサッカーらしい展開を多く見せてくれました。全体的にポジショニングもよかったと思います。その後、5試合くらいは1年生との混合もあって、団子状態が続きましたが、7試合目でまたいい展開を見せてくれました。少しずつですが、スペースの使い方・ポジショニングを理解してくれ始まているので、成果があった試合でした。
1年生においては積極的にボールを奪うことと声掛けして行いましたが、よく頑張って何試合もこなしてくれたと思います。

5/14(土)1-2年生練習試合(御田SC)

日時:2022年5月14日(土)11:30~14:00
会場:御田小学校
対戦チーム:御田SC
対象:御田SC 2年生 ヘラクレス1-2年生 
試合:6人制  10分×8本

① ★0-5 
② ★0-1 
③ ★0-8 
④ ★0-1 
⑤ ★0-7 
⑥ ★0-1 
⑦ ★0-6
⑧ ☆5-2

8ブロック繋がりで、港区の御田SCさんからお誘いを受けて練習試合をしました。
強豪チームだけあって、2年生でも組織だったプレーが出来始めているチームでした。
多分A・Bチームを交互に出してきたと思いますが、特にAチームのほうは、パスの精度や、ボールの展開の仕方をある程度理解しているので、ヘラクレスが団子になると空いているスペースに回されて、簡単に得点されてしまうパターンでした。
最後の第8試合は、外からの展開やいい位置からの得点、ゴールキーパーのナイスセーブもあり、何とか1勝出来たことは良かったです。
最後に子供たちに相手チームのいいところは?と質問したところ、スペースにボールを出していると答えてましたので、何となくわかってきてはいるのですが、試合になるとどうしてもボールにつられて団子になってしまいます。
これからも反省点を粘り強く練習で修正して行きたいと思います。

5/4(水・祝)1-2年生練習試合(糀谷FC)
日時:2022年5月4日(水・祝)10:00~14:00
会場:六郷グランド
対戦チーム:糀谷FC 
対象:ヘラクレス1-2年生 糀谷FC2年
試合:8人制  10分×8本

① ☆2-1
② ★0-1 
③ ☆2-0
④ ☆1-0
⑤ ☆2-0
⑥ ☆2-0
⑦ △0-0
⑧ △0-0

・みんな積極的に相手のボールを奪うことが出来た事が、よかったと思います。

・テーマであるパスの距離感を考える、密集からドリブルで空いているスペースに動くという点については、練習である程度出来ても、試合になると団子になり出来なくなってしまいます。(低学年のうちは、ボールに触りたいので団子はしょうがないところでもあるのですが・・)まだまだ根気強く脱団子を理解してもらう為の練習を行っていきたいと思います。

・グランドがだいぶ使えるようになったので、練習試合もちょくちょく入れて行き、修正点を見つけて練習していきたいと考えています。
4/17(日)1・2・3年生練習試合
日時:2022年4月17日(日)
場所:ふるはまフットサル場
対戦相手:ヴィクトワールSC
試合:10分 5人制
※ヴィクトワール戦のみ記載
①ヘラクレス(赤)VS ヴィクトワール    ★0-2
②ヘラクレス(青)VS ヴィクトワール    ★2-3
③ヘラクレス(ビブ無し)VS ヴィクトワール ☆1-0
④ヘラクレス(赤)VS ヴィクトワール    ★3-4
⑤ヘラクレス(選抜)VS ヴィクトワール   ☆3-0

しばらく試合がなかったので、ちょっと狭いですがふるはまフットサル場が取れたので、練習試合を行う事にしました。ヴィクトワールは2・3年生で1チームしかそろわなかったので、ヘラクレスを3チームに分け、合計4チームでの対戦となりました。
今回の試合のテーマは以下2点でした。
・最近練習で行っている、パスをもらう時の距離感
・ゴールを狙えたらシュートを打つ事(ゴールを常に見ておく)
グランドが狭いので、コート一杯に展開していかないと密集してなかなか点が取りずらいのですが、どうしてもボールばかりに目がいってしまい、ボールを持っている子に近づいて団子になってしまう。何回か修正して少し開いてもらえる事が出来る子も出てきました。
練習では少しずつ出来てきているのですが、試合になるとボールを触ろうとする気持ちが強くなり、密集してしまいます。今後の練習でも繰り返し、パスの距離感、縦・横の厚みを理解してもらう事をしていきます。
あと、自分以外の試合の時に遊ぶ子が多いので、ひきしめながら、興味を持たせる見させ方など考えていくようにします。外から他の人の試合を見るのは、一番勉強になりますから。